頭皮の老化を防ぐために日々行うべきこと

頭皮の老化を防ぐためには、日常の生活の中で正しいケアを行うことが重要になってきます。

頭皮の老化は、薄毛や抜け毛の原因となります。その結果、深刻な悩みとなってしまいます。それが逆に薄毛や抜け毛を進行させる原因となるのです。

頭皮の血管は内的、外的な様々な要因に刺激を受けやすいデリケートな部分となっています。血流が滞ることにより、毛細血管から毛根部に運ばれる、髪の成長を助けるための栄養を十分に届ることができなくなってしまいまいます。

また、頭皮が蒸れて、過剰に分泌してしまう皮脂は毛穴に詰まってしまい、毛穴を塞がれることにより頭皮は呼吸ができません。髪に必要な栄養素や新鮮な酸素を供給することもできなくなってしまうのです。薄毛や脱毛などの症状に最も多いといわれいるのが、脂漏性脱毛症、男性型脱毛症、若年型脱毛症の大きな原因となっているのです。

更に、日常のストレスも頭皮の老化を招いてしまう要因となっています。実際に今の時代は、ストレス社会と言われています。その影響から逃げることはできないのですが、過剰なストレスは、表面的には食欲不振や睡眠不足などとなってしまいます。内部的には代謝のバランスが乱れてしまいます。その結果、薄毛や脱毛を促進してしまうのです。

今の時代は、ストレスとともに、髪に様々なものを使います。ワックスを使ってヘアアレンジを行ったり、パーマやヘアカラーなども髪にダメージを与えてしまうのです。

正しいケアを行うことにより、頭皮の老化を防ぐことができます。

1.髪を濡らす前に、手ぐしで髪全体をとかして、自然脱毛している毛髪を優しく取り除きます。

2.シャワーを流しながら指の腹を使って、なにもつけていない状態で頭皮、毛髪全体をしっかり洗い流すようにしましょう。

3.シャンプーを適量とって、手に広げたら毛髪の表面で優しく泡を立てます。

4.髪全体に泡がたったら、指の腹を使って頭皮マッサージを行うような感じで洗います。

5.頭皮をしっかり洗った後は、泡で優しく毛髪表面の汚れを取り除きます。

6.シャワーで頭皮にぬめりが残らないように、髪全体をしっかりと洗い流します。

7.コンディショナーを手にとって、毛髪の中心部分から毛先にかけてもみむような感じでつけていきます。

8.シャワーで頭皮のぬめりが残らないようにきれいにしっかり髪全体を洗い流します。

9.タオルドライを行って頭皮の水分をしっかりふき取ります。

10.ドライヤーの温風を頭皮にあてて、優しくマッサージしながら頭皮を乾かしていきます。

頭皮用ローションなどを使用することにより、頭皮を整える環境が良くなりますので、愛用してみるようにしましょう。また、何よりもローションを選ぶ際には、アルコール成分が入っていないものを選ぶのがポイントになります。

これからの季節は、さらに乾燥が厳しい季節になりますので、何よりも、毎日のお手入れの中で手を抜かないようにして、しっかりケアを行っていくようにしましょう。